裕人礫翔展ー青の世界ー

2020年12月04日(金)

2021年来年の春に1週間ほど店舗を閉鎖して東京ミッドタウンの直営店を一部リニューアルします。琳派シルバーシリーズ専用のコーナーを設けます。当初2020年年明けから検討して今年の9月にリニューアル予定でしたがコロナの影響で来春となりました。その間に阪急メンズ館さんのイベントなどで手応えを感じた「シルバー推し」の方向性も固まり、そのメインビジュアルとなる作品制作の最終打ち合わせで礫翔さんの個展へ伺いました。

2015年の銀座の個展でお会いしてから礫翔ファンであります。金箔銀箔の抽象性に勝手に没入させていただいております。今回もこの右側の銀箔ベースの作品を見ていると少年時代のアナログな夏の日差しを思い起こさせる情景とつながって、甘酸っぱい気分に浸れました。なんとなく好きなんとなく嫌いが趣味美術館周りの僕の判断基準から言えば好きな作品であります。心も落ち着くし。

帰り際、今回のミッドタウン店リニューアルでお願いしている作品の製作途中の写真を見せてもらいました。要望通りの出来です。実物はそれ以上でしょう。琳派シルバーシリーズのいぶし銀、マットブラック、そして崇高なモノクロなコンビネーション。今からサントリー美術館さんを鑑賞し終わった美術好きの方々が当店でも足をお留めになるのが目に浮かびます。


2020/12/04